« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月24日 (木)

目の前には沖縄の海-東京-

大都市・東京に生きる。

タフじゃないと、自分をもってないと、しっかりしてないと・・・生きていけない。

ある夜、ある二人はあの夜を思い出す。

最近出会った二人は共通の出来事を持っている。

二十歳の夏、気がついたら一人で沖縄にいた。

あらゆることがわけわかんなくなって。

流れでバイトを始めた。

ゆ~るく、適当な感じの人達が笑っていた。

現地の人たちとお酒を飲んで、みんなで海辺で寝た。

空を見上げると満天の星が・・・

目を閉じると波の音が最高に気持ちよくて、翌朝東京に帰ってきた思い出。

Tokyo_005

今日、

ここ東京で、

彼女達の目の前に

沖縄の海が広がる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

誤報、そして…-東京-

19・20日のアースデイ東京@代々木公園に飛び入り参加してきました。

とにかくすごい人の数に驚きながらも僕の話を聞いて、地球市民アカデミアという団体がブースの場所を少し貸してくれました。

そんなわけで無事アースデイに参加できたわけで、旗を広げてたら、

そこにあの萩原次晴氏登場で30分程インタビューを受ける。

050

足が震えたね、緊張緊張!

メッセージも書いてもらい、スタッフの人が

「これ明日の朝ほぼ間違いなく流しますので」

といわれちゃ連絡するしかないでしょって感じで、家族・友人に早速連絡。

ブログも速報ってだして・・・

翌日朝、現在居候させてもらってる友人と共にTVチェック!

予定通り会場の様子が流れるそして、

萩原氏「以上アースデイの様子でした」

オレ「えっーーーーーーーーーーーーーーーーー」てなって、友人爆笑、

いわゆるカットってやつですね。

更に地元からのメールは「東海地方、その時間芸能NEWSだった」なんて言われて。

そういえば放送圏違うわと思いつつ・・・

昨日は少し落ち込んでました。うれしさが大きかった分。

でもしょうがない、何よりアースデイに参加できたことが良かった。

こんなにも多くの人が地球の為にって動いてるんだって思って、

こんな人たちが動いてきてくれていたから自分も含めきれいな日本に住んでいられるんだと思って。

今日は地球の日、アースデイ。

世界中で地球の為に動いている人、動いてきた人に感謝しつつ自分に出来ることを考えようとおもいます。

054

051

069

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

速報!!-東京-

アースデイ東京!

何かが起こった!!!!

詳しくは明日のズームインスーパー(日本テレビ)朝6:54頃ご覧あれ!

042 068

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

UPあんどDOWN-静岡・神奈川-

041 静岡を4日かけて抜けたのに富士山みれず。

最近天気悪い・・・

でも熱海の商店街でちょっとテンションあがたっり。

神奈川に入り何か人込み地帯に入ってきた。

人込み地帯、どこ行っても人いますみたい030 な、

都会は基本的にテンション下がる・・・

でも鎌倉をみて、テンション上がり、

神奈川ついたら東京も近い!

そんな感じで自転車こぐペースも気持ち速くなる。

祈ってみる。

009しかし思うのは自分の活動は地味というか意味あるのか思う。

環境に関してはもう遅い、国が変わらないと国民は変わらない等の意見も聞くし。

そんなネガティブな意見も旅中に会った色んな人が声をかけてくれたこのフレーズ

『自信もってやりなよ』が心に響く。

まちがいね、悪いことしてないし。

テンション上がったり、下がったり、踏ん張ったり、開き直ったり、

人ってそんなんだよね、俺よく弱気になりますわ~

逆に根拠なく強気になりますわ~

自分を知りつつ、環境の勉強しつつ、人に恩を借りつつ・・・

今週末、アースデイ東京参加登録してないけど参加です!

得意の勝手にってやつで。

すごいたくさんの人来るみたいです、楽しみだ!

057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

彼らは結構走るんですよ-愛知・静岡-

最近青山テルマが誰なのかわかりました、男だと思ってました・・・

名古屋を通り静岡に入る。何十キロと同じようなペースで前を走る二人。

062 話をすると、走るのが大好きらしい.

環境はわかんないと言いながらもメッセージをかいてもらった。

058_2

061_2

         

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

ホーム-岐阜-

岐阜、それは地元。

ホームに帰って来たせいか、

それで表情が和らいでたせいか、

人が沢山メッセージを書いてくれた

バスに自転車を無理矢理積んだ鹿児島から約2ヶ月ぶりの岐阜。

スポーツ選手のホームで戦う安心感と似たようなものが僕を包んだ。

Photo_3やっぱ自分が生まれ育ったところがいい、

仲間がいて、家族がいて、

何で同じ年に同じ町で生まれたんやろ?とか

時々親にすごく申し訳なくなるけど、

時々絶対北海道まで到達するという目標に胸を熱くするけど

時々人の温かさに感動し、その逆もあるけど、

家が一番良いけど、

進まなきゃ、出会いもあるやろうし、色々あるやろうで。

今年は環境の年にしたいし、もっと人としてImg_1051 環境のこと知らないかんで。再び出発!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

釣り好きの友達-滋賀-

釣り好きの友達がいて月に何度か琵琶湖へいく。

京都から走り出しその琵琶湖へ。

驚いた、魚は全く悪くないのにと言っていた彼の言葉を思い出した。

彼の夢は釣りのプロになって、店を出したいらしい。

そんな彼はどうしてもこの箱に魚を入れる事が出来ないらしい。

011 012_3   010_2                                                     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

朝五時目がさめた-京都-

そう、今日は京都議定書の約束期間(CO2など)のスタートだ。エイプリルフールでもあるが・・・-6%を達成しないと日本の国際的立場は苦しくなるからエイプリルフールで嘘ばっかりも言ってられない。

たぶん人がたくさん来るだろうなと予想。京都駅の手前、京都タワー下にて旗を広げる。

Photo_2 Q、結果どうなった?

1、さすがに期間スタートということで環境イベントと混ざって人が多かった

2、観光客が多くて色んな国のメッセージGET

3、相変わらず書いてもらう人数はぼちぼち

4、警察に注意される

5、雨が降ったりやんだりして風が強く旗を守ってばっかだった

答え。1以外全て。

案外朝のニュースでも新聞でも大きな扱い方はされず、書いてもらう人数が増えるわけなく、風が強く旗を必死で抑えていた。

しかし京都は外人が多い、フィンランド・中国・アメリカ・メキシコの人に書いてもらった。人数自体は相変わらずなのだが・・・

旗を広げて5時間後、警察登場で注意を受ける。

警察による2度目の注意は免許書提示を始めとするめんどくさい事があることを経験済みな為速やかに片付け始める。

警察に「今日は京都議定書の日なのにイベントとかあんまりしてないんですね」というと

「京都はあんまり力入れてないからね」と言われた。

適当に答えすぎだ!

Photo_5   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »