« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

商店街にて-大阪-

P1010334 大阪はほんと独特な街だ、都会なんだけど温かい。

新京橋商店街に協力頂き許可を得ての旗広げ!雨の中足を止めてくれた人たちには感謝です。

最近思うのは、大阪に限らず子供は旗の絵とかに興味を持ってくれる、それを親が手を引っ張り連れて行こうとする光景をよく見る。でもその子供にとって環境のことというのは将来的に自分たちの現実問題となるであろうことで、それを親が親の都合で機会を減らしてしまうのはいかんのじゃないかなと。客引きとかみたいにみられて警戒されとるのかな?いやいや、そんなことはない、はず。

次は京都へ!前回のあれとは4月1日京都議定書の主な温室効果ガス削減の約束期間が始まるという意味。

だから4月1日は京都で旗を広げよう思う。

京都のどこでひろげようか?

やっぱ京都駅でしょ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

学生の歳-愛媛・徳島-

001_3宮崎駿はやっぱすげー!

しまなみ海道を渡り、

松山の道後温泉に入る、

映画「千と千尋の神隠し」の舞台。

‘面白い場所があるもんだ’と小説風に言いたくなるような場所だった。

夏目漱石の「坊ちゃん」もここ松山から作られただけに。

Photo 四国を走っていると、「Hey!」と声をかけられる。

振り返ると2人の男女が手をあげている。

話をすると今度松山でECOのイベントをしたりして森林・林業の仕事をされている方みたいでこの写真も送ってもらって!

こういう声のかけられ方は急なので余計に嬉しく感じるものだ。

Photo_2

愛媛・松山から徳島約230キロ

四国では道後温泉駅前に続き、徳島駅前で旗を広げる。徳島駅前では中学生、部活の大会で来ていた高校生、旅行中のイギリス人、おばあちゃんなどなどいつものように書いてくれる人はいつものようにバラバラだったけど、その中でも気になったのがなんていったらいいのかスウェットに茶髪みたいな感じの子達数人(以下その子たちの中に1ヶ月記念というカップルがいたので①として)

①「なにこれー」

俺「何か書いてみーへん?地球環境のメッセージ」

①「書く書く!ポイ捨てしんとかやんな?」

俺「そうそう、何でもいいよ!」

彼らと話をしていると何か忙しいからと他の事に興味がないサラリーマンより、こういう子達は足をとめてくれて、難しい話とかじゃなく心で話すことの大切さを思い出させてくれる。

暇だからというかもしれないけどいろんな事に興味があって時間もあるこういう子達にこそ大人が自然との共生を伝えないと都会でしか生きれない人間になってしまうなーと思って。

俺が「学生?」って聞くと

①「学生の歳だけど・・・」と言葉をつまらした。

会話が下手くそだ・・・俺。

人それぞれ立場とか状況とか色々あるけどそんなの関係なしに地球に生きているという意識をもってもらうための旅なのに、そういう会話の仕方しか知らない俺・・・。

そう思えば、徳島の写真ぜんぜん撮ってないことに後から気づく。

しかし先を急がなくてはいけない理由がある、徳島から船に乗り、大阪へ。

先を急がなければいけないのだ、もうすぐなのだ、もうすぐ始まるのだ、

あれが!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

贅沢-広島・愛媛-

しまなみ海道を走った、ゆっくり走りたくなる。
いくつかの島一つ一つ下りて自転車をこぎ山を上り次の島に行く。
ある意味贅沢な風景。
005_2





















002_2


























001




















004_2





































006_3
心の底からこの風景を贅沢だなと感じた。

ただいま四国横断中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

それはまるで-広島・愛媛-

広島市に電話をして旗を広げたいといったら環境省中国環境パートナーシップオフィスというところを教えてもらい早速いってみると大学のサークルや他県の環境関係の団体まで紹介してもらい、個人で全てというのは正直きつい部分もあるので少し気が楽になった。松尾さん始め皆様ありがとうございました。

003 サークルや団体が集まる会議に飛び入りで参加させてもらって、みんなすごいなーと思って。動いてるなーって感じで。

002

その中の何人かとサンフレッチェ広島の応援に行って。

で、

広島市内を出て・・・

で、出会う。

それはまるで。

恋をする時、なんかこの人いいなってなるみたいに、

友達も仲良くてもこいつこんなとこあるんやーって新発見したり、

たまたま出会った人でもなんか会話だったりが合うなって思うみたいに、

広島市から約80キロの尾道という町はなんか合うなって思った。

ゆっくりしていて、街並みが面白くて、海が見えて、なんかいい、住みたいなここって思えるような、もちろん人それぞれだからお勧めとかではなくて、個人的に。

湯って書いてあるのに店だったりとか・・・でもあんまり写真撮ってなくて。 005

さあさあ、ただいま四国と中国を結ぶ道。しまなみ海道を走っております。

ほんとやばい、しまなみ海道!

目指すは愛媛県!

017

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

わたし-広島-

006007_2

 

もしもそうなったら・・・。でも世界では食料や資源をめぐっての紛争が起きていると言われていて・・・。そう考えたら・・・

001_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

3DAYS-福岡・山口・広島-

003 福岡。

前回の記事のぽんさんのコメント見る前に駆け抜けました!

福岡の屋台を見て回った翌日・・・。

鉄板餃子は食べれず約100キロの道のりを進みだす。

005 福岡での気持ちを切り替える為に!

雨が降ろうがただひたすら・・・

山口。そしてその日、下関のユースホステル泊。

翌日もひたすら・・・

013走ろうとしたらユースのおじさんが朝ごはんをくれた。

メッセージ付きで。

ありがたかったなー。

ほんとに。

そんなに会話したわけでもないのにさ。

その日も100キロ走ったけど昨日とは違う全く気分で走れた。

015 鳩が集団になってカラスを威嚇し追い払う姿をみて。

その鳩を写真に撮ろうとしたら集団で飛んできて威嚇されて。

でもいつも気になるのは駐車場などで平気でアイドリングをしている人達。

資源がいつまでもあるかのような行動、それは自分には関係ないと思っての事なのか、知らないのか。

時にすごく悔しくなる。

022 そんな気持ちも山道を走ると和む。

きれいな川で顔を洗う。

風が勢いをつけてくれる。

人に出会うと優しく声をかけてくれる。

人に優しい人は多い。

その優しさを地球にも、という思いから自転車で走りながらできることを始めた。021

人と自然に生かされて人は生きるんだなと思いながら花粉症と戦いながら福岡から3日で広島到着(約300キロ)。

広島の世界遺産の1つ、宮島にてふと思う。

鹿が海から流れてきた弁当箱を食べる。

海中の魚たちは何か変なものを食べていないだろうか?

もしくは溜め込んでいないだろうか?

僕らはその魚たちを食べているしこれからも食べたいと思っている。

030

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

人は神ではない-佐賀・福岡-

熊本から福岡までは100キロちょっと。

だいぶ自転車に慣れてきて風景を楽しみながらでも100キロは走れるようになりました。

002 佐賀に途中少し入った。

が・・・いやいや人の集まるところでメッセージをもらわなければと福岡に向かう。

そしてやってきました、福岡。

太宰府天満宮!博多駅!都会やなー、人たくさんおるなー。

旗を広げて、さあメッセージは・・・

004

006 合計1人です。

確かに2ヵ所合わせて3時間くらいしか広げてないですけど。

しかし、人は目の前の利益が大事なんじゃないかと考えメッセージを書いてくれたら僕は1メッセージにつき1円地球に募金しますという看板まで立てたのに。

自転車も人もつらいな・・・こうなったら一人酒でも飲んでやる!と福岡の街を歩いていたらこんな詩を見つけました。

この写真を見る (大画面でどうぞ)

僕は多分「そうだね、僕らは地球に住んでるんだもんね」

なんていう神のような声をかけてくれる人を待っているんだと・・・

でもどうだ?自分は献血の人たちが声を張って「今日中に血液がいるんです」という声を何回も聞いた、実際に行ったのはたった1回ではないか、これで人の命が助かるかもしれないのに・・・

もちろん自分も含め人間は神ではない、そう考えたらもっと頑張ろうと思えた。なんでもそううまくはいかない!さあ進もう俺!

005少しずつ環境知識を!

フード・マイレージ

国内産のものを買おう!

外国産のものを買うとトラック、飛行機を使って日本に運ばれる。すると大量の二酸化炭素を排出します。ちなみに日本の多くの家庭の食卓は3/4が海外頼み・・・。

だから結構大事なんです。さあ今日から始めよう!

お母さんにも伝えよう!未来の私たちの為に!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

「日本は縦断?」-熊本-

友人「日本横断するの?明後日?」

俺 「でも横断じゃなくって縦断って言うのかもしれんのやけど」

友人「それはどっちでもいいやん、それよりそういうのもっと早く言えよ~」

なんて会話をして日本横断の旅を出発してきたわけですが

熊本の峯夢(ほーむ)というアウトドアショップに立ち寄ったところ早速突っこまれました。

「日本は縦断っていうんやぞ!」

そして優しきここの人たちは旅と自転車の基本的な部分を沢山教えてくれました。 

お茶とお菓子も沢山いただきました。ほんと感謝です。

003

そして、ほんとにほんとに水がきれいで

水道水がおいしい熊本を後にし、福岡を目指して走っております。

私らしく日本横断というタイトルのまま・・・

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

テント生活も慣れてきた-熊本-

004 週末、熊本城でメッセージをかいてもらっていたら韓国からの団体客が来ていて日本人なのか韓国人なのかわからず笑顔で会釈をしまくりました。

その甲斐あって?韓国人のメッセージGET!

まさに「空気に国境なし!」という元総理の名台詞な感じで・・・。

黄砂の季節、地球が汚くなればなるほど黄砂は汚染物質といういらんもんを付けて日本にやってくるわけなんですね、中国では黄砂で死者もでるくらいの物質がくっついているそうです。

003 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でまあ最近自分の部屋並みに安心感と心地よさを感じてきたテントで寝て。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

006

阿蘇山登ってきましたよ、きつかった!自転車で行くいくつかあるうちの一番楽と言われる仙酔峡というところからいったけどマジできつかった!

超急坂!風!野焼きのカスが舞っている状況の中なんとか火口について。

自転車こいだ疲れで頭ぼーとしながら見つめてました、写真で雪が少し見えるように寒い!山だし当たり前かなんてもんじゃない。

でもくだりの坂は気持ちよかったー、そして夕日が今日も、今日は特別にきれいだ・・・。007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »